*

パリ旅行記① 1日目 出発~ホテル

      2016/08/23

今回の旅行は2009年5月26日から5月31日にかけて4泊6日でパリを訪れた旅行記です。6日間あるので、1日ずつに分けて載せていきたいと思います。
どうぞ、気長にお付き合いの程・・・。
5/26 成田空港。写真は、タヌキ猫が乗る飛行機の便名が載っている表示板。

行きに乗る飛行機は10:30成田発JAL5053便(AF279便)エールフランス共同運航便で、機材はエールフランス機です。なので、搭乗チェックインは第一ターミナルになりました。なぜ、行きにエールフランス機にしたかって?JAL便(ワンワールド)系が多いタヌキ猫は、もっぱら第二ターミナルが中心でして・・・。んで、この間のスイス旅行で行きのブリティッシュエアウエイズがワンワールドにも関わらず第一ターミナルということで、目的は第一ターミナル出発エリアの様子を見たい!!

しかし、この間は、ブリティッシュエアウエイズの大幅遅延により、急きょ第二ターミナルフィンエアーへの変更となり、第一の出発エリアを見ることができなかった・・・。
ある意味での執着である・・・。チェックイン場所は、約半年前に大幅遅延で嫌な汗をかいたブリティッシュエアウエイズのお隣(笑)が、今回は、なんなくチェックイン終了!
今回の旅は事前準備が少なかったこともあり、両替を空港内でした。いくつも両替所があり、またレートもそれぞれ違う。見た限りでレートの良かった三菱東京UFJ成田空港第四出張所で15,002円をレート136.39で110.00ユーロに交換。タヌキ猫にしては、大変両替が少なかったが、大体の支払は済んでいたので、極力現金は少なくした。
そして、前回のスイス旅行でドタバタして行けなかったJCBカウンターへ。エールフランスのチェックイン側からすると真逆にある。まぁそちら側に全日空カウンターがあるのでしょうがないが・・・。
ちょっとした冊子をゲットして、いざ出発エリアへ。時間帯がなんだろうか?豚インフルエンザの影響か?あまりに早く手続きは終わってしまった・・・。
そして、楽しみの免税店エリア。どんなものかと思っていたが、どうなんだろう第二ターミナルを先に見てしまっているためか、こんなものかとがっかり・・・。最初から買う気がないのもあったが、やはり、免税店は第二ターミナルの方が規模がおおきいな・・・。なので、写真は撮っていない。中にあった加賀の物産店見たいのは、外国の人が喜んでみていた(買っているというか写真を撮っている?)あれは日本の文化に触れられていいなと思った。
paris1-1+003_convert_20090605000903.jpg
さあ、行きに乗ったエールフランス機 A340-300
paris1-1+004_convert_20090605000943.jpg
座席配列は2-4-2。ある意味、理想的な配置か。座席がブリティッシュに似ているような・・・。
paris1-1+005_convert_20090605001125.jpg
注目はドリンクホルダーがあること。以外に役に立った。
paris1-1+006_convert_20090605001227.jpg
一回目の機内食。内容はスパイシーな鶏肉、ポテトサラダ。鮭の玉子ソース添え、金平牛蒡、椎茸、ご飯。チーズ、チョコレートケーキ、フランスパンといった感じ(エールフランスメニュー表より抜粋)
驚いたのは、味噌汁が出たことですね。まぁ味噌溶き汁で具はありませんが、思わず頼んじゃいましたね!結構おいしかったですよ!
paris1-1+007_convert_20090605001255.jpg
二回目の機内食。フレッシュサラダ、サーモンのパテ、舌平目のパン粉焼き、ポテトサラダ、チーズ、フルーツサラダ(エールフランスメニュー表より抜粋)こちらも、おいしく頂きまして・・・。
何よりもうれしかったのは、一回目と二回目の機内食の間のセルフサービスエリアの充実ですね!ドリンクは緑茶はなかったかな?で、ほとんどが2リットルペットボトルといった、いつもの容器で、自分たちで注ぐ際は、このほうが楽だと感じましたし、氷が用意されているのはグットでしたね!
そして、どこからか匂ういいにおい・・・。そう、カップラーメンのお出ましです。通路側の席でしたので、ラーメンを漁りに後方へ・・・。おぉなつかしや日清カップラーメン(ミニだけどね(笑))シーフード味の他に違うカップ麺もありましたが、やっぱり日清をチョイス。お湯はキャビンアテンダントに言えば入れてもらえ、立ちながら食べました!!機内でこういう体験は初めてでしたので、とても新鮮でした。ちなみに引き出しには棒アイスもあったのですが、パリに着いてからの移動を考えてこれは断念・・・。帰りのJALに期待を寄せました(見事に裏切られますが(笑))
画面はタッチパネルでした。映画等の種類は少ないもののまあまあ良かったですね!
機内でのマスク利用率は、結構低かったですね。ただ、豚インフルエンザ用として、申告書の提出・記入を求められました。しかもフランス語と英語の案内のみだったので、タヌキ猫はパニック!!!
読めねーよ!忙しそうにしているキャビンアテンダントを捕まえて、日本語に訳させました。だって、あんまり説明がないんだもの・・・。
フライトは12:35。やっぱり、ヨーロッパは搭乗時間が長い・・・。
16:05 パリ シャルルドゴール空港 着

2Fターミナル(日本航空便などは2Eへ変更となりました。出国を含め、ご注意を!!)
やはり、ヨーロッパの空港。トイレは少ないですね。もう、見たら入っておく!っつう気持ちじゃないと・・・。
そして入国手続き。何の質問もされずに、スタンプをポン!はい終了!そんなもんかい?まぁスイスはパスポート開いて終わりっていう感じでしたけどね~。でもスタンプ押してくれたんで良かったです!!
さあ、カバンも受取、パリ市内までバス移動です。タヌキ猫がチョイスしたのはロワシーバスです。空港-オペラ座間を40~60分で結んでいます。バス停の表示は案内が出ているので、すぐ見つかりましたが、不安な方は事前に空港案内図などコピーされることをお勧めします。また、離発着ターミナルが今後2Fから2Eに移りますが、向い合せになっているターミナルなので、そんなに大きな変更はないものと思われます。ただ、気をつけなければならないのが、バス停がいくつもあること。ロワシーの隣はディズニー行きだし、ちょっと先にはエールフランスバスがあり(これは凱旋門や他の場所に行く)注意が必要です。建物内に券売機らしいものがあったのですが、使い方がよう分らん。
なので、バスが来てから、運転手に直接、切符を買いました。
paris1-1+008_convert_20090605001325.jpg
Un ticket,si’l vous pla it アン ティケ スィルヴプレ(チケット1枚ください)
わざわざ調べて行ったのに、現地で一枚の指を出して購入・・・。男一人旅なんて、こんなものか・・・。切符を購入したら、すぐに機械に通して、刻印をしなければなりません。
ちなみに空港-オペラ座 8.90ユーロ
このバスは、いくつかのターミナルを寄って行きます。どんどん人が増えてきますので、荷物と座席はしっかりと確保しましょう!
また、大変固い座席でしっかり90度でまるっきり、背中・尻と痛くなる椅子です。クーラーは効いていたのかな?当日は外気が寒かったこともあり、それほどきにせず・・・。
ただ、混んでも60分位とは聞いていましたが、行きは70分近くかかりましたね。いくつかのターミナルを寄ることと、パリ市内の渋滞によるものですね。
オペラ座到着。酔うほどでもありませんでしたが、やはり運転は荒い・・・。夏場はどうなんだろう?いい時期にタヌキ猫は行きました。
さあ、ホテルへと向かいます。今回は歩き回れるようにとパリ市内に宿をとりました。オペラ通りをてくてくと歩きまして、左手のちょっと奥の方に「京子」と書かれたところを左折(向かい側がスターバックス)そして、目の前に国立図書館が見えたら、また左折。オペラ座からカバンを引いて歩いて15~20分といったところでしょうか・・・。なれればもっと早いですけどね(なんせ、前回スイス旅行でホテルが見つからない!野宿か!という究極の体験をしたので今回はしっかり地図を頭に叩き込んで行きました(笑))
そして、到着。本日の宿泊地(パリ4泊ともココ)ホテル「マルト・オペラ」Hotel Malte Opera Paris (63 Rue De Richelieu Paris FR-75002) 33 1 44 58 94 94
予約は日本にて「Hotel Club」というサイトから予約をしてあり、バウチャー券を渡す、ないしは見せるだけでチェックインをできる手はずを整えて行きました。
と、チェックインの際にここで問題が発生!!!予約がない!!!
あんさん、バカ言っちゃいけないよ~ほら、これ見てみ!予約してあるべ!!!っつう意味を込めて単語攻撃ジェスチャーで必死に説明・・・。(まだ、スイスよりはマシというのが頭のどこかにあった)
が、やはり予約はない!「満室!!!」え~どうするのよ?と、受付の人がほかに電話をし始めた。どうやら、系列のホテルの空きを確認しているらしい・・・。どうやらベスト・ウェスティンホテル系のようで・・・。待つこと10分くらいか・・・。やはり全て満室~。
本当にどうするのよ???バウチャーに書いてある連絡先はつながらないし、なにせ、日本の電話番号が書いていない・・・。
こりゃ、打つ手なしか・・・。JCBプラザ・パリに電話するも既に営業時間外・・・。
万策尽きたか・・・。スイスの悪夢到来か・・・。一瞬頭によぎる・・・。すると、受付の人が用紙を出し、サインとクレジットカード番号の記入を求める???
ん???なんだ???何、しゃべっている???
あれ、カードキーじゃん!!!OK?OK?OKよ!!!
予約の確認は取れないけど、泊まれることに・・・。さっき部屋ないっていったじゃん・・・。まぁ予約したというバウチャーをもっていたからだと思うが・・・。まぁ大きいホテルになると満室と言いながら、一部屋くらいは緊急用ってあるもんだもんね~。どうやら、それをあてがわれたようだ・・・。それでもいいよ!野宿しなくて済む!!!
アンタ、パリで野宿じゃ洒落にならん・・・。まぁ、ホテルがたくさんあるから、それはないんだろうけど、探す気力なんかないからね~。
もう、念を押して、単語で聞きましたね!ほんと4日間宿泊OKかと?OKだとよ!んじゃ、今までのやり取りはなんなのよ??と思いつつも、ここは収めよう・・・。
ただ、明日、このバウチャーに書いてある電話番号にかけて確認をしますからねと言われた!ぜひ、そうしてくれ!もう、金は払ってあるんだから!!!
とりあえず、チェックインは疑問・不安が残るものの終了。部屋へと向かう。
paris1-1+022_convert_20090605002748.jpg
額に飾ってある写真がチョウチョ?っつうか、ガだべ!!っつう趣味の悪いのがあったので、迷わず、タオルをかけるタヌキ猫(笑)
paris1-1+023_convert_20090605002822.jpg
テレビ・冷蔵庫・金庫にクローゼット。この扉には一面に鏡が・・・。日本語(NHK)はない。クーラー完備なので、よかった。まぁJALPAK指定ホテルだからね~、そんな変なもんはないだろうとは思っていたけど、チェックインの際のことがあったんでね~。
paris1-1+024_convert_20090605002853.jpg
便座の強度がちょっと・・・。タヌキ猫おまえが重いんだろうと言われれば、それまでだが(笑)
paris1-1+025_convert_20090605002921.jpg
シャワーカーテンがないので、お湯の取扱いに気を使わなければならない。まぁ、ガラスがついているっていうのは、だいたい他も一緒かなと・・・。
感想から言うと、廊下で話している声は丸聞こえだし、水の流れる音を結構聞こえる。まあ、パリ市内は建物が古いからと言ってしまえばそれまでだが・・・。
この時期のパリは日照時間が長い!!日の入りは22時ごろなのである!!日本じゃ考えられない。ということで、ルーヴル美術館まで、さほど遠くないので、明日のバスツアーの集合場所を確認するがてら、行ってみることにする。
paris1-1+009_convert_20090605002254.jpg
おぉ!ジャンヌダルクだ~!
paris1-1+011_convert_20090605002338.jpg
ルーヴル!
paris1-1+015_convert_20090605002436.jpg
ルーヴル!
paris1-1+018_convert_20090605002552.jpg
ルーヴル!
paris1-1+017_convert_20090605002512.jpg
そして、ルイ14世騎馬像!
もう、この時点で、パリは19時だか、そこいら。にしても明るい!
paris1-1+020_convert_20090605002628.jpg
パレ・ロワイヤル あのオルレアン公が住んでいたところ
paris1-1+021_convert_20090605002713.jpg
奥に見えるのがオペラ座
別の日に美術館見学を予定しているので、今晩の夕食の調達をば!
既に、近くにモノプリ(スーパー)があるのを知っていたので、そちらでお買い物。
paris1-1+026_convert_20090605002953.jpg
おいおい、食いかけの写真かよ!っつうツッコミが聞こえますが無視です(笑)今回も、こんな感じの食事ばかり・・・。ここはスイスと変わりませんね(笑)
エビアン1.5L 0.65ユーロ カットメロン他 2.50ユーロ ヨーグルト×4(写真だと、すでに2個食べた後) 1.85ユーロ パン4個入り  1.50ユーロ
まぁ、こんなところでしょうか・・・。
この日は、こんなところで終了です。また、後日に2日以降書きますね~。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - パリ旅行記