*

スイス旅行記⑪ 最終日 旅行の最後で・・・。

      2016/08/23

いや~踏んだり蹴ったりの今回の旅。最後くらいは無事に到着したかった・・・。
というのは、ブリティッシュ・エアウェイズはよく預けものをなくすという評判を聞いていたからだ。ヒースローのT5完成時は混乱を極めていたが、さすがにもうそういうことはないだろうと確信したかったが・・・。
成田には無事到着しました。ブリティッシュの機内サービスも良かったし、あ~最後にいい飛行機に乗れたな~って感じで、もう成田空港ですから、気は楽になっていました・・・。
んで手荷物受取場でカバンを探し、自分と似たり寄ったりのカバンを発見・・・。でも、よくカバンが同じということはあることで、ケアンズの時は同じカバンが3つもあったほどで・・・。

タヌキ猫は、カバンを取り間違ってはと思い、ネームタグとスーツケースベルトを着けています。でも、いま流れているカバンにはスーツケースベルトがついていないんだよね~。
でも、ネームタグは自分のに、そっくりだしな~っと近くに来た時にみると、やはりタヌキ猫のカバン・・・。
えっスーツケースベルトだけなくなっている・・・。
おいおい、今回の旅は、最後まで何か起こるとは思っていたけど最後はこういうオチか・・・。
なかば、笑いである。
それでは、続きからどうぞ~♪


 ↑スイスパス購入に参考にしてくださいね♪

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 初日に、BAの遅延により、飛行機の乗り換えを余儀なくされ(こりゃ、ロンドン泊にしてもらった方がよかったな(笑)後の祭り)
 最初のホテルでは、とんでもない扱いを受け、観光では、4つの目玉のうち3つがクローズ(トリュンメルバッハの滝・シルトホルン・マッターホルン)1つは猛吹雪で何も見れず(ユングフラウヨッホ)
 天気は、雨、雪、吹雪、霧・・・。とりあえず、見どころがあまり見れず・・・。
 まさに踏んだり蹴ったり、おまけに崖から落とされた心境(なんだそりゃ(笑)) 

 初めて、荷物受取場の隣にあるクレームカウンターとやらを訪れましたよ(泣)
 そしたら、突起物扱いのため、BAは免責扱いとのこと(どこの航空会社もそうかもしれないけど、外回りのものはだめらしい・・・)

 んで、発行してもらったのがこの証明書
swiss300+004_convert_20081121133040.jpg
なんでも、保険金を請求するのに必要な書類だそうで、タヌキ猫はもっているカードに携行品の保険が自動でついているので、そこから全額おりると思って、安心していた。
 が、しかし後日、保険会社に問い合わせると、大体のところが免責3000円という設定があり、3000円以下のものには、支払はないのである。たった1280円のベルトでは支払はないということである。
 最後にまた出費か・・・、まぁ、いらないと言えばいらないが、やっぱりね~。
 完全に失敗した旅でした。

 ちなみにご存知の方も多いかと思いますが、現在、日本入国時には全員(外国人・日本人・乗務員でさえ)携行品申告書なるものを提出しなければならなくなったそうです。写真はこちら
swiss300+003_convert_20081121133014.jpg
 日本語で書けばいいので、対したことは、ありませんが、なんかめんどくさいことがどんどん増えていますよね~。
 紙だってちょっとみて終わりですもんね~。もうちょっと人を割く場所は他にあるよね~って言いたくなるけど。
 


 ↑スイスパス購入に参考にしてくださいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - スイス旅行記