*

JAL 燃油サーチャージ2017年06-07月期発表!

      2017/04/20

タヌキ猫です。JALプレスリリースより、
2017年06-07月期の燃油サーチャージ額が発表されました。

2015年度の適用条件表より、為替変動に柔軟かつ公正で透明性のある
対応をするために、従来米ドル基準で区分していた適用Zoneを
日本販売分については日本円基準に改定しています。

気になる適用額は・・・。
Zone B(7,000円基準)「継続」です。

2016年04-05月より10カ月連続で燃油サーチャージ「0円」
を更新してきましたが、2017年02-03月期に復活となりまして
2017年04-05月期は、さらに値上げとなりまして2017年06-07月期
はどうなる?と心配していましたが、一先ず「同額での継続」となったことを
喜びたいと思います。

2017年02月から03月のシンガポールケロシン市況価格2ヶ月平均は
1バレルあたり63.98米ドル(円貨換算額は7,232円)だったそうで、

前回の2016年12月から01月のシンガポールケロシン市況価格2ヶ月平均
1バレルあたり64.43米ドル(円貨換算額は7,434円)だったので、
Zone B(7,000円基準)「継続」 となりました。

やっぱり、長距離路線を多く利用される方にとっては
燃油サーチャージの負担額増は頭の痛い話ですからね。

一先ず、値上がりが一服してくれましたので、
さぁ、JAL長距離路線でどこへ行く♪♪♪

なんて、今、頭の中ではヨーロッパ方面ないしは北米(or中米)方面と
天秤にかけているのですが、ん~どう転ぶかな~と今思案のしどころです。

まぁねぇ~行けるか行けないかは、毎度のことなんですが・・・
どこまで妥協できるかなんだよね(笑)

おトクで快適に海外へ!

ということで、今回は前回と同額での継続となりましたので
比較はしません。

※JAL燃油サーチャージに関するページは既存記事をベースに
作成&編集しています。

最後に、JALプレスリリースより公式発表された
内容を載せますので、合わせてご覧ください。

国際線「燃油特別付加運賃」を同額で継続

今回は、JAL燃油サーチャージ同額での継続のお話でした。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ ,