*

国立故宮博物院 散策 編

      2017/03/30

タヌキ猫です。今回は台湾(2017Mar)旅行記
06 国立故宮博物院 散策(2日目) 編
をお送りします。

2日目が唯一観光ができる日ということで朝一から
国立故宮博物院へ行ってみたいと思います♪

早朝07:06シーザーパーク台北からスタートです。

MRT淡水信義線へ向かいます。

切符売り場もありますが悠遊カード保有のため、スルーです。

へぇ~日本語表記選択もできるんですね~便利!!

それでは改札へと進みましょう

悠遊カードはタッチ&ゴー♪

赤に「R」表記がMRT淡水信義線です。

タヌキ猫は「淡水」方面で乗車です。

グッドタイミングで乗車♪

車内案内板も日本とほぼ一緒で分かりやすいでしょ?

国立故宮博物院の最寄り駅となる「士林駅」に到着
台北駅から11分です。

出口1「中正路」で出ます

こちらの改札も

タッチ&ゴーで20元でした♪悠遊カード利用ですので2割引です。

こんなデカデカと故宮博物院行きのバス停乗り場
案内が出ています。

高架の下を通りまで出たら

右手にすぐバス乗り場。「故宮行」ということで結構いろんなバスが
アクセスするようですね。

タヌキ猫が乗車したのは「304」番、バスが来ても手を上げないとスルー
される場合があるそうなので、手を上げて停車させます。

気づきませんでしたが、LOOK JTB故宮博物院 って書いてある!!
(スゲェなJTB)

路線図を見てみるものの、どこで降りるんだか分かりづらいのが
バス停一覧表よね・・・。

07:29乗車、乗車の際は悠遊カードのタッチは必要なく
そのまま乗車するように案内されました。

降車の場合は、日本同様にストップボタンで合図です。

ちなみに、降車時は悠遊カードの場合は運転席横にある
端末にタッチ&ゴーでOK♪

故宮博物院過ぎちゃったらヤダなぁ~なんてドキドキしていたら

アラッやだ・・・故宮博物院のところのバス停は
ロータリーになっているので、嫌でも分かりやすい!!(ホッ)

15元だと思っていたのですが、のちほど端末で見てみると・・・
7元で引かれている・・・MRT降車すぐだったからかな?
(↑この辺、よく分かっていませんが・・・)

士林駅から故宮博物院までバスで10分ほどです。
8~10分間隔でバスが運行されているようです。

おぉ~案内図ね

只今07:39ということでほとんど人がいません。

開館が08:30からということで同時に団体がドドーッてくるよ
とアドバイスをもらっていたので、それより先に先陣を切るよ!!

ほとんど人が映り込むことなく撮影♪

狛犬さんかな?個人的には猫の方が好きなんですけど・・・
ドラえもんの鈴みたいのがカワイイですよね♪

メインではなくちょっと木陰の道から

こっちの方が涼しげじゃない?
この日の台北のお天気は曇りのち晴れ 最高気温26℃/最低気温18℃の予報
東京は同日11℃/2℃よ・・・服装考えちゃうよねぇ

こちらは第二展覧エリアということで図書文献館となっており
別料金だそうで・・・行きませんでした(←ケチ)

まだ開館まで時間がありますので、人が少ないうちにババァーッと撮影

やっぱり視界に人がいない画が一番よ

これ・・・一つ一つ違うんだねぇ・・・大変だぁ

このエリアにあります石の彫刻は2007年石彫家 和泉正敏氏によるものだそうで
日本人によるものです。

国を代表する施設に日本人が関わっているというのはスゴイことですよね。
ただ・・・タヌキ猫にはこの価値が分からない・・・(滝汗)

故宮晶華というレストランも併設されています。

ちょっと気になったゴミ箱。なんだっけ?ホラッランプこするやつ・・・
そうそうハクション大魔王だぁ!!なんて一人盛り上がり(笑)

開館まで台湾国旗を撮影してみたり・・・
意外と風で動くから大変だし、風が吹かないとなんだかわからないし・・・

上空は航空機の航路が近くにあるのかな?飛行機が通るたんびに
鶴丸かな?なんて撮影するも尾翼には花・・・ということで
特段のアップはすることなく


気分だけでも故宮博物院ということで動画を撮ってみました。

ちなみにこのフロアが入場するところなのですが

左奥がオーディオガイドブース

右手前がチケットブースとなっています。
やはり、事前にアドバイスでいただいておりましたとおり
開館時間に合わせまして団体様がゾロゾロっとお出まし。

もちろん、タヌキ猫が最前列をおさえました。


<国立故宮博物院>

年中無休
通常開院時間:午前8時30分~午後6時30分。
夜間開院時間:金曜、土曜日午後6時30分~9時

この表記の仕方がオモシロいですよね。
週五及週六っていうのが金曜日・土曜日っていう意味なのね。
週日至週四っていうのが日曜日から木曜日までって

そうそう、往路の飛行機の中で隣に座られた方が
ちょうどこの表記について言ってたんですよね。

08:20くらいでチケットブースはオープンになったかと思います。
この撮影が08:24になっているので・・・

一般チケット 250NTD(JCB OK)

手荷物検査が実施されます。空港並みかと思えば・・・
いや、そこまでしっかりはやっていないです・・・(汗)

リュック等の大きな荷物に関しては預ける必要があり
写真撮影に関してはフラッシュを使わないこと
そして自撮り棒は禁止(←これホントうっとうしいですからね)

日本語パンフレットもあります。
08:30開館と同時にスタートです。

攻め上がるは3F302号室

ピンボケでゴメンナサイ。回り込んで

「翠玉白菜」を目指します!!

このブースはおそらく国立故宮博物院で一番の目玉ですからね。
混雑しますので、できるなら一番槍を!!

エッ!!!こんなにショボかったの???
いやいやこれじゃない(紛らわしい)

こっちかぁ!!さほど感想は変わらないけれど・・・
翡翠の原石から作られており、よーく見るとキリギリスとイナゴ
がしがみついているそうなんですが・・・

タヌキ猫は虫が嫌いだからなぁ・・・子孫繁栄を意味するそうです。
もっとも・・・その前に結婚だなぁ・・・(汗)

ちなみに、もう一つの有名な「肉形石」高雄だっけかな?
新しく南部にできた故宮博物院の別院に出張中でした・・・。

一番の目玉を最初に見たのですが、ん~そこまで
ありがたがるようなものでもなくて・・・。

西周晩期 毛公鼎

このあたりは銅器コレクションですね。

続いて玉器エリアへ

うわぁ~こういう細工の方がタヌキ猫は好きだなぁ

このあたりの細かい細工

スゴイ技術ですよね

玉印ですね。そういえばハンコづくりってやったけど
これ彫るの大変なんだよねぇ~なんていう比較じゃないか(汗)

やっぱり「鶴」を探してしまう(笑)

実際に鶴いますからね。

うわぁ~これもステキ!!上物もいいけど
何気に台座もカッコいいよねぇ

ん???天皇陛下と関わりがあるのかな?

コレ、ガイドブックとかにも載っていますよね

こういう名前がついているそうなのですが・・・
タヌキ猫には・・・「束縛オトコ」っていう表題しか浮かばない・・・
(ゴメンナサイ・・・芸術性がなくて・・・)

こちらもガイドブックに載っているものですね。

器のエリアです。

うわぁ、これステキな色使い♪

というそうです。もう漢字入力が大変なのでラクを
させて頂きます。

これもすごい細工だよね。

中のが回るのかな?

これも実に鮮やかですよね

売店では故宮博物院で有名処の展示品のミニチュアが
売っていました。へぇ~かわいいねぇ~なんていうものから
なんじゃこりゃ?っていうものまで・・・。

タヌキ猫的にはそのモノも素晴らしいのですが・・・
台座もあればもっとよかったなぁ~なんてね。

鳥に関する企画展示かな?

デジタルを駆使してクジャクが羽を広げています

清代の調度品の展示です。

ヨーロッパの王侯貴族にも愛されたデザインですよね。

うわぁこれ見たかった!!

このあたりさぁーっとお届けしましたが・・・

ちょっとこれ見て!!

なんて、細かい細工なんでしょう

これも細かいですよね~。もう彫刻刀で自分の指を
刻んでしまいそうになるわぁ・・・なんてね

この細工も不思議ですよね~

だってこれ中の玉も動かせるんでしょ?
もう分けわからん・・・全然こっちの方が
白菜よりも見て感動するんですけどね。

やっぱりこういう細かい細工が素晴らしいですよね♪

白菜だけだったらガックシだもの

仏像展示もありました。

孫文でしょうか。外エリアへと出てきました。時間にして約1時間
ルーブルやメトロポリタン・大英は博物館のような
多岐にわたる展示ではありませんで、好き嫌いの好みは
はっきり分かれるかと思います。

お土産ブースもレプリカやらキーホルダーといったものが
充実していました。郵便局もあります。

さきほどの上のフロアになりますチケットブース横には
喫茶スペースもあります。

外に出れば、ツツジが咲く陽気の台湾

かなり足早ではございますが国立故宮博物院を
後にしたいと思います。

なんか反対側からみるとスッゴイ建物があるのね・・・

さきほどの狛犬さん?の後ろ姿、奥では太極拳やっていました。

そのまんま帰ってもよかったのですが・・・

横に併設する形で「至善園」という庭園がありまして、
故宮博物院のチケットをこちらの入口でみせると
無料で入ることができます♪

ちょっと散策してみましょう

奥には故宮博物院ですね。

もうちょっと木が低かったら画になったのですが・・・

日本とはまた違った中国庭園を感じますよね。

龍の噴水

なんだろう?

上がってみます。

へぇ~趣があるねぇ~

こういう感じの作りもオモシロいですね。

アフラックのブラックスワンだわなんて一枚撮ったら・・・
まぁタイミングよくハートマーク描いてくれたじゃない(怒)

おかげで自分でもビビるほどの「チッ」って舌打ちしていたわ・・・

カフェも併設されているようです。

ご参考までに・・・
国立故宮博物院サイト
(何か調べ物にお役立てください)

それでは、往路に停車した近くにありますバス停で待ちたいと思います。

結構待たずにバスがやってきました。
MRTの駅行くかな~って心配だったので運転手さんに
「捷運 士林站」と書いたメモを見せてOKということで乗車

こちらも乗車時の悠遊カードタッチは不要

乗車から10分とかからずに

士林站に到着

支払いは悠遊カードでタッチ&ゴーで15元

ちょっと歩けば

MRTの高架下です。ここを左折すれば
MRT士林駅なのですが・・・あえて右折

ちょっぴり歩けば・・・

GOMAN MANGO かき氷のお店ですね♪♪♪
もちろんシーズンオフでマンゴーかき氷はないんでしょうが
誰のサイトで見たんだろう?

行ってみたいなぁっていうことでとりあえず写真だけ・・・
またやっている時にこれたらな・・・只今10:16

再び来た道を戻ってMRT士林駅へとまいります。

次回はMRTにて「中山」まで移動しまして、ちょっと散策ついでに
お土産と言えば「パイナップルケーキ」ということで
おススメしてくださったお店を回ってみたいと思います♪

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 台湾(2017Mar)旅行記 , ,