*

阜杭豆漿(朝食) + 台北車站周辺 編

      2017/03/29

タヌキ猫です。今回は台湾(2017Mar)旅行記
05 阜杭豆漿(朝食) + 台北車站周辺(2日目) 編
をお送りします。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)といえば朝食で有名なお店ですよね♪
05:30から営業しているということで早朝から行ってみたいと思います♪

宿泊先のシーザーパーク台北を05:07にスタート

台北駅前よりMRT善導寺駅方面へ一直線です。
麻膳堂こちらもおススメしていただいたお店ですね。

大きな交差点があります。ちょっと歩行者信号が見づらいかも・・・

なんか、すっごくレトロな建物だけど、なんだろう?
「監察院」って書いてありました。

こちらがMRT善導寺駅ですね。まだ05:19ということで
開いていませんでした。

おそらくは、昨日の始発時刻などからすると06:00なんでしょうね。

華山市場と書かれているこの建物が「阜杭豆漿」が
入居するビル(お店は2F)になります。

さすがにオープン(05:30)前だから誰も並んでいないだろう
と思って・・・

ポストなんか撮ったりしていたのですが・・・

はぁ???もうこんなに並んでいるのかよ!!なんて絶句・・・
でも、せっかくだもの並ぶよ!!列に並び始めたのが05:22

なんだかんだで持ち帰りの人もいるようで
意外と列は早く進みます。

建物自体は05:00からなのかな?とはいえフードコートエリアで
こんなに早くから開くのは阜杭豆漿だけです。

階段を昇りまして2Fへ

こんな感じで並んでねと動線案内があります。

お店がいくつかあるんですね。

この時間でオープンしているのは阜杭豆漿だけですので
フードコート全体が阜杭豆漿のお客さんです(笑)

オッ!!お店が見えてきたよ

こっちは厨房かな?

なんか面白そうな釜だね~

そうそう、阜杭豆漿は紙にオーダーを書くお店ではないので
心配な方はこのシートで指差しがいいでしょうね。

タヌキ猫は、前もって何をオーダーするかは紙に書いておいて
それを見せるようにしました(笑)

なんでも、結構混んでいるお店ということもあって、オーダーを聞く
おばちゃんが短気なんだとか・・・(汗)

そんなこんなでオーダーできたのが05:58
並んでから36分後でした・・・。

いや~みなさん早い時間から並んでいるのね

オーダーではやっぱりおばちゃんが矢継ぎ早に聞いてくるので
タヌキ猫は紙に書いて渡してで正解でした。

甘いの?しょっぱいの?って日本語で聞かれまして
しょっぱいのをチョイス

一応参考までにメニュー表を

みなさん、手際よくやっています。

あとでお金の計算の為に拡大で何枚か撮影(笑)

支払いは現金のみ(Cash Only)
右の器が3.鹹豆漿(35元)右の長いパン12.厚餅夾蛋(40元)
丸いパンが32.蔥花鹹餅(25元) トータル100元でした。

レシートは特段ありません。

蔥花鹹餅の中はこんな感じでしょっぱかったです。

こちらは厚餅夾蛋です。

玉子焼きを挟んだパンといった感じですね。

鹹豆漿はしょっぱい感じでしたので
パクチーが強めでしたが、やさしいお味でした。

今度は甘い方でトライしてみようかな♪
となると豆漿になるのかしら?オープン前からでも
結構並んでいましたので、行かれる際は早めで行くことを
おススメします。

フードコート内にはペーパータオルホルダーもありましたが
濡れティッシュなど、持参するのがいいですね。


<阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)>
05:30-12:30(月曜休み)

フードコート内にはトイレもあります。
結構キレイに掃除されていましたよ。

参考までに・・・「内用」店内 / 「外用」持ち帰りという意味です。

食べ終わって出てきたのが06:17
まだまだすごい行列が続いていますが・・・

猫はそんなの関係ないからね(笑)
台湾で最初に見かけた猫です。

それでは一路台北駅方面へと歩きたいと思います。
ちなみに、シーザーパーク台北から阜杭豆漿までは
ご覧の道をひたすらまっすぐ徒歩で15分程度でしょうか

そうそう、信号のマークがカワイイのでどこかの回で
ご紹介できたらなと思います。

バスも結構どこ行きか分かりませんがあるんですね。

シェラトングランド台北ホテルですって~
立派な建物ねぇ~

先ほどの監察院ですね。やっぱり明るくなってからの方がいい

前日シーザーパーク台北へ行くのに地上からだと
台北駅から道路を渡れないと書きましたが、渡るとすればこの歩道橋まで
来なければならないんですよね・・・

逆に、空港MRTからすぐ地上に出て移動っていう手もあるんですが
ちょっと渡ってみましょう

ね?横断歩道ないでしょ?

反対側には「台北101」の姿が・・・今回の台湾旅行では
訪れませんので、またの機会にとっておきます。

台北駅へ到着しました。このバスは・・・

国光客運ということは台北桃園空港へもアクセスするバスかな?

台北駅右手奥にバスターミナルがありますね。

まだ06:28だって・・・(汗)

汽車の展示がありました。

1923年日本車両製造と書かれていますね。

昔使われていたチケットブースかな?

こんな感じでバス路線が書いてあり台北桃園空港へは「1819」
がアクセスしていますね。

奥に見えるバスターミナルから発車のようです。

なるほど、1819台北-桃園機場の文字がありますね。
一応、空港MRTに乗車できなかったことを想定して
次の手を備えておくのもありかなと思って・・・

なんとなく建物内へ

チケット売り場があります

悠遊カードで乗車できるのかな?

10~30分ごとに24時間運行っていうことかしら?
往路は飛行機が大幅遅延するようなことになると
空港MRTが終わってしまいますので、国光客運は
一応、チェックしておきました。

ん~何が書かれているんだろう・・・(汗)

アレッ???こっちにも桃園行き1816っていうのが・・・
なんだろう?こっちは各停かしらね?

空港には行かないっていうやつかな?

台北駅地下にはこんなものが・・・
そうそう台湾新幹線のチケットカウンターですね。

日本で見るのと同じですね♪

いつか台湾新幹線使ってみたいものです♪

次回は台北駅より一路「故宮博物院」を目指したいと思います♪
翠玉白菜も見てきましたので、どうぞ次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 台湾(2017Mar)旅行記 , ,