*

北海道1泊2日旅行 ⑤2日目 余市ニッカウヰスキー工場見学♪

      2016/08/23

タヌキ猫です。北海道旅行2日目 トマム雲海テラス&札幌をサクッと散策した後は、いよいよ余市へニッカウヰスキー工場見学へと向かいます♪
札幌から小樽までは結構、電車があるんですが、そこから先が随分と電車が少ないんですね・・・(汗)
バスで移動というのもありますが、やっぱり電車移動の方が気が楽なタヌキ猫。
DSC03098_convert_20131003135900.jpg
札幌から余市まで1040円!!結構しますね・・・。
DSC03097_convert_20131003135636.jpg
それでは、改札を通ってホームへと上がりましょう♪
DSC03100_convert_20131003135916.jpg
10:25 札幌発 区間快速 小樽行で出発です♪

それでは、続きよりお楽しみください♪
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪


DSC03101_convert_20131003135929.jpg
11:05 小樽 着 ホームを移動して・・・見たかったものがあるんですよね♪
DSC03103_convert_20131003135946.jpg
そうそう、コレコレ
DSC03104_convert_20131003140019.jpg
裕次郎ホームです♪
DSC03106_convert_20131003140034.jpg
うちの母タヌキが好きですからね(笑)
DSC03108_convert_20131003140102.jpg
それでは、乗り継ぎの電車に乗りましょう♪
DSC03107_convert_20131003140047.jpg
小樽 11:21発 倶知安行き で出発です。
 ※小樽まではKitaca(Suica)が利用できますが、それより先は利用できませんので、ご注意ください。
DSC03109_convert_20131003140118.jpg
11:49 余市 駅 到着
DSC03110_convert_20131003140135.jpg
やっぱりニッカウヰスキーで有名ですよね~。
それでは、早速行ってみましょう♩
余市ニッカウヰスキー工場へは、駅前からまっすぐ目の前ですね(笑)
5分とかからずに到着できると思います。
ニッカウヰスキー 余市蒸留所
(参考までに・・・)
DSC03112_convert_20131003140150.jpg
重厚な作りですね♪
DSC03113_convert_20131003140204.jpg
この門にある受付を済ませます。ガイドさん付きの見学もありますし、個人で中を見学することもできます♪
タヌキ猫は、個人で歩いて見て回ることにしました♪
DSC03114_convert_20131003140217.jpg
この石造りいいですね♪
DSC03115_convert_20131003140231.jpg
DSC03116_convert_20131003140246.jpg
一部作る工程を見ることができます。
DSC03117_convert_20131003140303.jpg
あぁ樽づくりね~。
DSC03118_convert_20131003140323.jpg
DSC03119_convert_20131003140343.jpg
DSC03120_convert_20131003140403.jpg
DSC03121_convert_20131003140424.jpg
DSC03122_convert_20131003140447.jpg
DSC03123_convert_20131003140506.jpg
DSC03124_convert_20131003140524.jpg
ウイスキー博物館ですね~
DSC03125_convert_20131003140550.jpg
DSC03126_convert_20131003140607.jpg
DSC03127_convert_20131003140631.jpg
ここでは、有料試飲ができます。
DSC03128_convert_20131003140651.jpg
DSC03129_convert_20131003140710.jpg
さぁ、こちらで無料試飲へと向かいましょう♩
DSC03135_convert_20131003140916.jpg
DSC03130_convert_20131003140729.jpg
DSC03131_convert_20131003140745.jpg
DSC03132_convert_20131003140807.jpg
それぞれ一種類ずつ試すことができます♪
DSC03133_convert_20131003140825.jpg
左から・・・
鶴17年
上品で奥深いまろやかなコク
最高級ブレンデッドウイスキー
アップルワイン

余市10年
熟成する樽の香り
ビートの香り豊かな味わい
ということで、
1、ウイスキーの色を楽しむ
2、それぞれの香りの違いを楽しむ
3、最後に味を楽しむ
こんな感じでティスティングシートが用意されています♪
気になるお味は・・・ん~タヌキ猫にはまだ早い味かな・・・(汗)
って、オイオイ・・・。
DSC03137_convert_20131003140933.jpg
ソフトドリンクの準備もありますよ。
DSC03138_convert_20131003140954.jpg
すぐ隣には、売店も併設されています。コーヒー豆をチョココーティングしたのが美味しかったですね
(試食でしたけどね(笑)お酒好きにはいいかもしれませんね)
DSC03139_convert_20131003141014.jpg
それでは、再び余市駅へと戻りましょう。
DSC03140_convert_20131003141038.jpg
余市駅です。
DSC03141_convert_20131003141056.jpg
余市ー小樽 350円の切符を買って改札があくまでちょっと待ちます。
(電車が入線する少し前にならないと改札が開かないそうです)
DSC03142_convert_20131003141115.jpg
13:07 余市発小樽行で出発です♪
次回は、小樽散策です♪
どうぞ、お楽しみに!!
タヌキ猫でした。
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

 - 北海道