*

東京駅にいる「イノシシ」が気になって・・・。

      2016/08/23

タヌキ猫です。東京駅にいる「イノシシ」がずっと気になっていたのです・・・。
DSC00165_convert_20130419073821.jpg
写真は、東京駅丸の内口ですが・・・。

反対側の東京駅八重洲口の地下にある「八重洲地下街」にイノシシはいるんです・・・。
※東京駅構内ではありませんので、あしからず・・・。
DSCF0001_convert_20130515001725.jpg
そうそう、この像なんですけどね・・・。
続きからどうぞ♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪


paris2012+4-2+018_convert_20120420133938.jpg
(写真は、ドイツ・ミュンヘンにて)
ミュンヘンのカールス門をくぐって、ノイハウザー通りをマリエン広場方面へ向かう途中の、ドイツ狩猟博物館前にいるんですけどね・・・。
sydney2012-2+140_convert_20120927135503.jpg
(写真は、オーストラリア・シドニーにて)
コチラのイノシシは、シドニー病院の前にある像なんですけどね、こうやってみると結構似ているでしょ?よーく見ると、ちょっとは違うけど、ずっと気になっていたんですよね~。
同じ像が、世界中にあるのって・・・。んで、気になって、東京・八重洲地下街にあるイノシシのところに行きますとね・・・。
DSCF0003_convert_20130515001747.jpg
昔は、ただ、像が置いてあって、しょっちゅう場所を少しずつ転々としていたのですが、案内表示がつきましてね・・・読みますと・・・。
 このブロンズ像は、イタリア・フィレンツェにあるウフィツィ美術館第二廊にある「猪」の大理石像を摸刻したものです。
この像はローマ法王からイタリア・メディチ家に送られたものと言われています。また、17世紀に活躍したイタリアの彫刻家ピエトロ・タッカがつくったこの大理石像の複製が、フィレンツェ市内の市場に設置され、「Porcellino(仔豚)」と呼ばれ、長く親しまれてきました。
この仔豚像の鼻先を撫でると、幸運がもたらされると言われており、フィレンツェを訪れる人々に人気があります。

「幸運の仔豚像」って、いうんだぁ~。
イタリアのフィレンツェがご本家なのねぇ~タヌキ猫イタリアは行く機会が・・・(汗)
でも、同じような像が、こうも世界中にあると気になっていたので、答えが分かって、すぅっとしましたね(笑)
ただ、東京駅にある像の置き場所は、もうちょっと考えられんかね?
ホント、窓際よ・・・って、地下だから窓ないか(汗)
ということで、ちょっと気になっていたことを、いろんなところから写真を引っ張ってきてブログにしてみました(笑)
タヌキ猫でした♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

 - ひとりごと