*

JAL見学会(2013) 「表には見えないお仕事」編

      2016/08/23

タヌキ猫です。今回はJAL見学会(2013)に参加しました♪の「表に見えないお仕事」編を書きたいと思います♪

場所は、日本航空 羽田オペレーションセンターです♪

普段、決して見ることのない、パイロット・キャビンアテンダントさんの出発前・到着後のミーティングからグランドスタッフさんの表では見ることのできないお仕事を拝見できる貴重なお時間をいただきました♪
今までのご招待いただいたイベントの中で、一番、撮影制限があった現場だったと思います・・・。
タヌキ猫のサイトにしては、写真が少ないと思われるかと思いますが、どうぞご了承くださいませ。

それでは、続きより、普段、決して見ることのできない「表に見えないお仕事」をお楽しみください♪
 ※今回のご招待は、アフィリエイトサイト・リンクシェア様のJALアフィリエイト契約をしている関係によるものです。写真等の掲載は、日本航空様よりご許可を頂いておりますが、写真によっては降載をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


DSCF0014_convert_20130217204420.jpg
 今回は、18名のアフィリエイターさんが参加され、いくつかのグループに分かれて、見学することになります。説明を聞いた後に、窓の外には、ワンワールド塗装の鶴丸が♪
 ※いくつかに分かれての見学となりますので、回った順序は人によって異なります。
DSCF0015_convert_20130217204454.jpg
 タヌキ猫達が、最初に訪れたのは、旅客コントロール部門です。
 この日は、新千歳・青森・函館・三沢便などが、雪の影響により、ホワイトボードを出して、午前中は対応に追われていたようですが、なんとか、見学するころには、少しばかり落ち着きを取り戻しつつある中・・・。
 このセクションでは、羽田空港を離発着する193便の出発・到着便を統括しています。
 テーブルごとに、出発コントローラー・到着コントローラー・明日便などと分かれて、各200人ずつに分かれた3グループが、カウンター業務を含めて、ローテンションで対応しています。
 JALPASというシステムでは、リアルタイムで出発データ・ゲートスポット・到着便データをはじめ、全国どこでも、ラウンジに入っているとか、情報をすべて管理しています。
 もちろん、ステータス等も表示されるそうで、多分、タヌキ猫のサイトをご覧の方だと・・・。
jgc-1+078_convert_20120918232201.jpg
 宮古空港乗り継ぎの際に、係員の方に、操作をしてもらうあの画面のことですね♪
 (多分、分かると思いますが・・・)
 国際線では、他の航空会社さんとシステムを共有している部分もありますが、国内線の場合、羽田空港だけでも平均3万人ものお客様の定時出発をさせなければなりません。

 繁忙期には、4万人を超える膨大なお客様のデータを処理するために、国際線では、処理速度5秒のものが、国内線だと、1.8秒で処理できるシステムを構築しているそうです。
 普段、搭乗する際なども、何も感じることなく搭乗していますが(タヌキ猫の場合、搭乗の際、ステータス表示と音が違うのを楽しむっていうのもありますが(笑))その陰で、膨大な数のデータが瞬時に処理されているんですね~。
 また、定時率を数字に表わしたものを、某航空会社を念頭に貼られています。タヌキ猫、JALの社員ではありませんが、心の中でガッツポーズしていましたね(笑)
 ここでは、機材繰りの手配もしています。よく、某LCCだと、一つの機材を、例えば、羽田‐那覇‐羽田‐新千歳―羽田‐伊丹―羽田といった感じで、一つの機材で運航をしています。当然、一つのフライトに遅延が発生すれば、たちまち後続の便まで玉突きで影響が出てしまいます。
 某LCCが、その影響で、成田空港の門限に間に合わず、欠航に追いやられたのは記憶に新しいところでしょう・・・。
 もちろん、JALでも、同じ機材で、複数のフライトを行うのはありますが、フライトが遅延した場合、次の便のフライトまで影響を受けそうなときは、代替機など、機材繰りをして、影響を最低限に抑えるように努めています。
 全ての空港でというわけには、なかなかいかないですけどね・・・。最近では、よく、出発前に使用機材の変更という案内が来るときありませんか?
 あれは、搭乗率を見て、多くの空席を作ったまま飛ばすよりも、機材を変更して、空席を少なくして、搭乗率を上げようという、経営努力なんですよね~。
 以前よりも、数字がより細かくて早く出てくるようになったことも影響しているのかな・・・。

 続いて、ディスパッチルーム(航務)へと移動します♪
DSCF0017_convert_20130217204507.jpg
 実際に、羽田‐金浦便乗務の機長さん・副機長さんの航務の様子を拝見させていただきました。
DSCF0019_convert_20130217204518.jpg
 事前に自分のフライトチェックをした上で、天気図の確認・フライトプランなどを、出発1:20前から準備します。
 出発地・目的地以外にも、代替地の確認、近隣の天気情報など、様々な情報を照らし合わせてミーティングが行われていました。
 事前に気流の流れが悪いところなども把握することができるので、機内アナウンスで気流が乱れる前にシートベルトサインを出すことができるんですね♪
DSCF0021_convert_20130217204528.jpg
 金浦便のパイロットさん以外にも、解説を担当してくれたパイロットの皆さんです。
 右の方が4本線なので、機長、左の方が3本線なので、副操縦士というのが、分かるかと思います。
 お二人とも、画面ごとに、詳しく説明をしてくださいまして、操縦前に、大変多くの情報を把握してフライトに臨まれているのに、感心しましたし、頼もしく思いましたね~♪
DSCF0147_convert_20130217214622.jpg
 キャプテン直々に、B787のステッカーを下さいました♪
 B787の操縦免許もお持ちだそうですので、タヌキ猫がB787で空に飛び立つときは、操縦桿を握っているかもしれませんね♪
 続いて、キャビンアテンダントさんのブリーフィングの様子を拝見しましょう♪
DSCF0022_convert_20130217204538.jpg
 こちらでは、出発前はもちろんのこと、到着後もこうやってブリーフィングが行われるそうです。
 写真には写っていませんが、小さいテレビを見ながら、1分体操というのをやっているそうです。確かに、体資本ですもんね・・・。
DSCF0023_convert_20130217204551.jpg
 こちらのスペースでは、主に実習生の方が中心に使われているそうです。
 左に写っているCAさん、ご存じの方多いですよね?分かるかな♪
DSCF0024_convert_20130217204605.jpg
 壁には、こんな感じで、お客様からの感謝の手紙が貼られており、これを見て、励みにされているそうですよ!!
DSCF0025_convert_20130217204618.jpg
 みなさん、お分かりになりましたでしょうか?JALが協力する番組内で、結構ドラマとかで見かけたりしませんか?商品発表会などでもお見かけし、JALを代表するCAさんです♪
 (って書くと、他のCAさんの反感を喰らっても申し訳ないので・・・。シップに搭乗するCAさんお一人お一人が、JALを代表するCAさんですよ♪)
 なかなか、説明くださっている中での撮影ですので、申し訳ないですが、後ほど、続く見学会のアップの際に、新制服をまとって、再登場してくださいますので、お楽しみに♪
 このコーナーでは、V(ヴォイス)ステーションということで、色々な情報が集まっています。
 例えば、タヌキ猫も結構聞く「富士山」はどっち側に見える?とかね・・・。
jgc16+048_convert_20121121074346.jpg
 飛行機から見下ろす富士山なんて最高ですからね♪
 (たまに富士山登頂とか誘われますけど、タヌキ猫、JALの翼から見下ろす富士山が好きなのよね)
 ちなみに、羽田‐那覇便の場合は右に富士山です♪
DSCF0027_convert_20130217204631.jpg
 機内販売のディスプレイ等もあり、タヌキ猫、この間のJL401便のファーストクラス期間限定の森伊蔵とか、人気でしたね~なんて、CAさんにお話しさせていただきました(笑)
 あと、このテーブルですっごく気になったのが右下の合格祈願のグリーティングカードもそうですが・・・。
DSCF0007_convert_20130128205128.jpg
 (JL402便で頂いたグリーティングカード)
 CAさんが書いてくださったグリーティングカードと、鶴が織り込まれたカード入れなんですよね~♪
 こちらのカード入れは、お客様が定期的に作って送ってくださるものもあるそうです。
 (CAさんが織ったりもしているそうです)
 なかなか、定期的に送ってくださるだなんて、普通できないことですよね・・・。
 でも、そういった決して表には出ない、心遣いで、タヌキ猫JALの翼選んでよかったな~って心から貰ったとき思いましたからね~。
 おかげさまで、記念フライトに華を添えていただきまして、思い出に残るフライトになりましたからね♪
 今でも、大事に取ってありますもの(笑)
 もちろん、全員が全員もらえるわけではありませんが、こういった暖かさを感じるおもてなしは、某LCCには、絶対できないだろうな・・・と思うと、やっぱりJALの翼選んじゃうよね(大笑)
 タグの案内一覧もあり、亀タグがたくさん♪
 (↑某JAL上級会員さんのサイトで亀タグと書いてあったので、そう呼んでしまっていますが・・・(汗))
 500回搭乗しないと頂けないあのタグまで、あと何フライトすれば・・・。
DSCF0004_convert_20130111152619.jpg
 タヌキ猫なんか、JGCタグを頂いただけで、「ありがたい」なんて思っちゃいましたが、まだまだ亀タグも搭乗回数別に色が分かれていますからね・・・(大汗)
 これからも、JALさん、よろしくお願いしますね♪
 場所を移動しまして・・・。ディスパッチにきました。
DSCF0028_convert_20130217204644.jpg
 ここでは、ステーションコントローラーということで、全てを便ごとに統括しています。
DSCF0029_convert_20130217204657.jpg
 こちらでは、航空機バランス・床下貨物等の重量・重心をレイアウトするセクションとなっています。
 ロードプランということで、貨物室の搭載計画を出発30分前までに総重量(ウエイトバランスとか燃料とか)を算出し、数字としてコックピットへ送るそうです。
 これが、コックピットに上がってこないと、飛行機は離陸することができないそうで、決して、お客様が知ることはないお仕事だと思います。
 しかし、このさじ加減ひとつで、飛行機が安全に離発着できるかの成否がかかっているそうです。
 ちなみに・・・。お客様の重さってどう計算しているの?
 お相撲さんとか、大勢で搭乗されたら、どう対応しているのか?と申しますと・・・。
 一般のお客様の場合、70~75kgを想定し、計算しますが、お相撲さんの場合は、スペシャルマックス対応ということで、事前に体重を伺っているそうです!
 (今、へぇ~って思ったでしょ?)
 これも、機体を安全に飛ばすための対応だそうです。
 いかがでしたか?JALの決して表では見ることのできないお仕事の数々は?
 なかなか、写真等の制限が厳しく、お見せできる部分が少なかったので、タヌキ猫が今まで撮った写真を関連付けてご紹介させていただきました。
 少しでも、JALのお仕事に、安心と信頼を寄せていただければ、幸いです。
 次回は、ラウンジ見学へと向かいますよ♪
 どうぞ、お楽しみに♪
 タヌキ猫でした。
 ※今回のご招待は、アフィリエイトサイト・リンクシェア様のJALアフィリエイト契約をしている関係によるものです。写真等の掲載は、日本航空様よりご許可を頂いておりますが、写真によっては降載をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 JAL 日本航空
 「明日の空へ、日本の翼」

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - JAL見学会(2013)